小島秀夫監督が『GAME ON』でPlayStaton VRを体験! YouTubeにて配信中

YouTubeのKOJIMA PRODUCTIONSチャンネルにて、小島秀夫監督と矢野健二さんがPlayStation VRを体験する動画が配信されています。

HideoTube (ヒデチュー) 第03回

『HideoTube (ヒデチュー) 第03回:企画展「GAME ON ~ゲームって なんで おもしろい?~」潜入取材』と題されたこの動画は、メタルギアソリッドシリーズでおなじみの小島秀夫監督と、矢野健二さんのお二人が、東京お台場にある日本科学未来館で開催されている企画展「GAME ON」を潜入取材する、というもの。

「GAME ON」はテレビゲーム黎明期のレトロゲームから現代のゲームまでを実際に触れながら、遊びながらゲームの進化を体験できるイベントで、動画の中でも世界で初めてヒットしたテレビゲームの「Pong」や、「マーブルマッドネス」「ギャラガ」「マリオブラザーズ」などのアーケードゲーム、PlayStationの「リッジレーサー」などを実際にプレイしながら紹介。

その最後で、ゲームの未来に迫る体験として、2016年10月発売予定のPlayStation VRを先行体験できるようになっています。

「THE PLAYROOM VR」のミニゲーム『Monster Escape』を先行体験

小島秀夫監督と矢野健二さんが体験したPlayStation VRのタイトルは「THE PLAYROOM VR」。その中のミニゲーム『Monster Escape』でした。

『Monster Escape』は、大きな怪獣役のプレイヤーと、最大4人の小さなボットが対戦するゲームで、怪獣は体を動かしてボットの攻撃をかわしながら街を進撃し、ボットはそれをかわしたり、反撃したりしながら勝負をするゲーム。

PlayStation VRのヘッドセットを装着した矢野さんが、ボット役の小島さんの攻撃を頭を振ってかわす様子が紹介されています。

けっこう激しく頭を振っている様子がコミカルですが、それほどVRの世界に没入されている様子が伝わってきます。

小島監督の最後のセリフ『ゲームは遊んでも面白いですけど、作ったほうが面白い!』は思いがこもっていて響きますね。小島監督の次回作に期待しています。

【動画】HideoTube (ヒデチュー) 第03回:企画展「GAME ON ~ゲームって なんで おもしろい?~」潜入取材

スポンサーリンク