2016年のVRデバイス売上データが公開。PSVRのVR専用デバイスとしての市場規模は大きい

2017年2月1日、ゲームについてのリサーチを行っているSUPERDATAより、2016年におけるPlayStation VR (PSVR)をはじめとした各種VRデバイスの売上が報じられました。この統計はPSVRが現在VRデバイスの中でどの位置にいるのかを確認できるデータとなっています。

ランキング順で表すと結果は次のようなものとなりました。なお単位の「M」は「Million(100万)」という意味です。

  1. Sumsung Gear VR:4.51M
  2. PlayStation VR:0.75M
  3. HTC Vive:0.42M
  4. Google Daydream VR:0.26M
  5. Oculus Rift:0.24M

市場別の売上

  1. PC:718Mドル
  2. Mobile:687Mドル
  3. Console:411Mドル

このランキングの中でSumsung Gear VRとGoogle Daydream VRは携帯端末を装着するヘッドギアなので他のVR専用デバイスと単純比較にはならないかもしれません。また、市場別の売上を見る限りではVRデバイスの売上と利益には単純な相関関係は無いようです。

専用のVRデバイスとして考えるとPSVRは売上トップとなり、コンソールの市場規模を見るとかなりの効果を生み出していることも分かります。こうした結果を見るとPSVRは経済的に魅力的な市場です。これから開発競争が激化し様々なゲームが登場するかもしれません。