PSVR『Star Trek: Bridge Crew』のリリース再々延期、2017年5月30日発売予定

※2017年3月4日:リリース予定日の記載誤りを修正しました。

2017年2月10日、UBIBLOGはPlayStation VR対応タイトル『Star Trek: Bridge Crew』の発売を5月30日へ延期すると発表しました。同作は元々2016年11月に海外でリリースする予定でしたが、一度2017年3月14日へリリースを延期し、今回また同年5月30日へ延期することとなった模様です。

『Star Trek: Bridge Crew』はスタートレックの世界でU.S.S.Aegisという船のクルーとなるゲームです。ゲームの目的はTrenchと呼ばれる広大な未知のセクターを探索し、バルカンの新しい居住地を発見することとなります。Trenchには美しい光景や不思議なものも含まれていますが、同時にまだ判明していない危険も潜んでいるでしょう。また、クリンゴン帝国もこの地域に進出しているので警戒が必要です。プレイヤーの決断によって運命が決まるゲームとなります。

本作の開発会社はUBI Softの子会社であるRed Storm Entertainmentです。ゲームデザイナーとして有名なTom Clancy氏を含むメンバーによって1996年に設立されました。代表作には『ゴーストリコンシリーズ』や『Far Cry 3』『Far Cry 4』などを挙げることができます。ちなみに近年大ヒットした『Tom Clancy’s Rainbow Six Siege』は別会社のUbisoft Montrealが開発したソフトだったりします。

これまで実績のあるゲームソフトを開発してきた同社なのでクオリティに関しては期待が持てるでしょう。延期に継ぐ延期というのはプレイヤーをやきもきさせるものですが、楽しみが先に延びたと考えると良いかもしれません。

『Star Trek: Bridge Crew』ゲーム紹介動画

Red Storm Entertainment