リズム・バイオレンスゲーム『Thumper』のバージョンが1.04に。開発しているのは2人組のチーム「DROOL」

2017年1月17日、VR対応ゲーム『Thumper』がアップデートされバージョンが1.04となりました。内容はゲームの安定性にかかわる問題の修正とのこと。

『Thumper』は「リズム・バイオレンスゲーム」というゲームジャンルを掲げていて、リズムゲームに音楽とシンクロした激しいエフェクトが特徴のゲームとなっています。『Rez』や『Audio Surf』といったゲームを思い出すかもしれません。プレイヤーはメタリックな甲虫のような機体となり、1本道のコース上に出現するオブジェクトに対応して操作を行いながら進みゴールへ辿りつければステージクリアとなります。

『Thumper』はたった2人の人物によって開発されました。チームの名前は「DROOL」で、ミュージシャンの Brian Gibson とプログラマーの Marc Flury がそのメンバーとなります。『Thumper』はダークで激しい音楽によるリズムゲームを目指した作品とのことです。開発には7年の時間をかけているため高いクオリティのゲームとなったのでしょう。

DROOLおよびThumperの最新情報は公式サイトとTwitterから入手できます。

スポンサーリンク

Thumper

THUMPER (@ThumperGame)さんの最新ツイート。Rhythm violence for Switch, PS4, Steam, and Xbox One. Supports PSVR, SteamVR, and Oculus. Created by Drool

Marc Flury氏へのインタビュー (英語)

After seven years in development, Drool's 'rhythm violence' game Thumper has finally launched. We catch up with developer Marc Flury

Thumperについて詳しく見る

THUMPER リズム・バイオレンスゲーム
  • 販売元 : Drool
  • 発売日 : 2016年10月13日
  • ジャンル : リズム・バイオレンス
  • CEROレーティング : CERO A (全年齢対象)
  • PlayStation VR対応 : PlayStation VR 対応
  • ラインナップ (パッケージ販売 / DL販売) : ダウンロード版
  • 対応コントローラー : DUALSHOCK 4
スポンサーリンク