PlayStation VR (PSVR)は眼鏡をかけたまま使用できるの?

はい。PlayStation VRは眼鏡をかけたまま使用することができます。

PlayStation VR(PSVR)は眼鏡を使用している方でも、眼鏡をかけたまま使用することが可能になっています。

PSVRのヘッドセットの構造は、スキーゴーグルのようにゴーグルを顔に押さえつけるのではなく、サンバイザーのように頭で固定したバンドからモニター部分がぶら下がっているような構造になっています。

また、PSVRのヘッドセットの内側には、眼鏡が当たらない程度の空間があるため、眼鏡を使用されている方は眼鏡を着用したままヘッドセットを装着して使用することが可能となっています。

ただし、眼鏡の形状によってはフレームなどがヘッドセットの内側にぶつかってしまう場合などがあり、使用できないこともありますので注意が必要です。

大きいフレームの眼鏡を使用している方はヘッドセットに干渉してしまうことがありますのでご注意ください。

一方で、PSVRはメガネを着用したままでの使用が前提とされているため、バイザー部分を前後させることで多少のピント調整を行うことができますが、視力の弱い方が眼鏡をはずして使用する場合のような大きな視度補正を行うことができません。

PSVRは眼鏡を着用したまま使用することをお勧めします。