PlayStation Cameraって何? PlayStatonVRで遊ぶために必要なの?

PlayStation Cameraとは、PlayStation 4の周辺機器です。

PlayStation Cameraは、PlayStation VRで遊ぶために必ず必要になります

PlayStation Cameraについて

PlayStation Cameraは、PlayStation 4専用のカメラデバイスです。

PlayStation 4と接続することで、専用のゲームを遊べるほか、顔認識機能を使って自分のアカウントにログインすることや、内蔵マイクで音声による操作を行うことができるようになります。

PlayStation CameraはPlayStation VRで遊ぶために必要なの?

PlayStation Cameraは、PlayStation VRで遊ぶために必ず必要になります

PlayStation VRのヘッドセットを見ると、ゴーグルの周囲と中央そして後頭部の合計9箇所に青いライトが光っています。

これはオシャレのためなどではなく、ヘッドセットを装着したプレイヤーの頭の向き、角度などを読み取るために使用されています。

PlayStation VRには、加速度センサー、ジャイロセンサーと呼ばれるセンサーを使って、頭の向きや動作を読み取ることができるようになっていますが、この9つの光の位置をカメラが読み取ることによって、これらの動きをより正確に行えるほか、ゲームに熱中するあまり不用意にテレビの前から(カメラが見える位置から)離れてしまったりした際にメッセージを出すなどして事故を避けることなどができるようになっています。

また、同様にDualShockやPlayStation Moveなどのコントローラーにも同じようなライトがついているので、頭の動きだけでなく手の動きなどを読み取ることができるようになっています。

なお、似たようなカメラデバイスにPlayStation Eyeがありますが、こちらはPlayStation 3用の周辺機器なのでPlayStation 4では使用できません。ご注意ください。

スポンサーリンク