PlayStation VR (PSVR)の機能「ソーシャルスクリーン」って何?

PlayStation VRの機能「ソーシャルスクリーン」とは、PlayStation VRをみんなで楽しむための機能のひとつです。

スポンサーリンク

ソーシャルスクリーンとは

このソーシャルスクリーンとは、PlayStation VRを遊ぶ際にヘッドセットを使う人以外が楽しめるようにする仕掛けです。

本来、VRデバイスのゲーム映像は、ヘッドセットを着けた人だけが観れるようになっていますが、この「ソーシャルスクリーン」は、VRヘッドセットの映像などをテレビモニターに映したりすることで、ヘッドセットを着用した人以外もゲームを楽しむことができる機能です。

ソーシャルスクリーンの2つのモード

ソーシャルスクリーンには2つのモードがあります。

ミラーリングモード

ミラーリングモードとは、ヘッドセットの映像をそのままテレビモニタに映すモードです。

ヘッドセットをつけた人の視界を共有する形になるため、画面を見てるだけにはなりますが、いわゆる「ゲーム実況」のように人のゲームプレイを見て楽しむことができます。

セパレートモード

セパレートモードとは、ヘッドセットをつけた人をゲーム内のキャラクターとしてテレビモニタへ表示することで、複数名で対戦や共闘ができるモードです。

テレビモニタを見ている人もDualShockコントローラーなどを使ってそのゲームに参加することができます。

無料ゲームの「THE PLAYROOM VR」では、この機能を使った対戦型のパーティーゲームを楽しむことができます。

VRでも、みんなでわいわい楽しめる

VRデバイスを使ったゲームというと、一人用で閉じこもって没入感をひたすら追求したようなゲームがメインと思われがちですが、PlayStation VRはこのソーシャルスクリーン機能により、友達や家族が集まってわいわい遊べるような工夫が凝らされています。

こういった仕組みはリビングルームのテレビの前で利用される家庭用ゲーム機ならではの楽しみ方と言えそうです。

スポンサーリンク

コメント

  1. […] ムプレイ動画を様々な人と共有するには最適のものです。 ⇒⇒PlayStation VR (PSVR)の機能「ソーシャルスクリーン」って何? このソーシャルスクリーン機能を使うことで、PSVRでプレイし […]