『ARK Park』の自由な世界、偶然性から始まるドラマチックな展開とは

2017年2月17日、PlayStation VR(PSVR)対応ゲームとして海外での発売が予定されている『ARK Park』のブログが更新されました。「SECRET IS IN THE BUSH」と題された記事を見ていきましょう。

ブログの内容は以下のようなものとなっています。

「『ARK Park』の世界の創造主であり、最初の探索者でもある私達は1つの小さな特徴を見つけました。ここには私達を導くものは何も無いのですが、最終的に目的地に辿り着くことができ、その結果はより満足できるものだったのです。『ARK Park』を作るときに私達はプレイヤーに自由な感覚をもたらしたいと思っています。それは直線的なストーリーラインではありません。私達はオープンな探索を目指しています。

このゲームにはパズル要素があります。次の光景を想像してみて下さい、あなたが必死に新しいクリーチャーを探しているとき、ふと側にあるツタを自然と引っ張ります。するとフルーツが落下し、空腹のPhiomias(フィオミア、ゾウのような動物)と怒っているApatosaurus(アパトサウルス、草食恐竜)の一団がそれに引き寄せられるのです。突如、鼓膜をつんざく咆哮は雷のようにあなたの鼓膜を打ち付けるでしょう。そして、最も怖ろしいクリーチャーのT-Rex(ティラノサウルス・レックス、凶暴な肉食恐竜)が突撃してきます…全ては一つのツタを引っ張ったことから始まりました。

『ARK Park』をデザインするときには、このツタのような「隠された要素」に注力しています。私達が創造した世界をプレイヤーに体験してもらいたいです。まるで私達がこの作品を作っているときのように。」

1つの偶然から連鎖的にドラマティックな展開が巻き起こるというのは想像するだけでも面白そうです。

『ARK Park』は前作『ARK: Survival Evolved』の世界をベースとした恐竜との触れ合いを楽しめるゲームです。トロピカルな熱帯雨林を舞台として観光施設「ARK Park」を中心に冒険することとなります。

スポンサーリンク

『ARK Park』ゲーム紹介動画

スポンサーリンク