『Star Wars Battlefront』のコンテンツ開発は継続。要望が多ければ新PSVRコンテンツも期待できる?

2017年1月31日、EAは『Star Wars Battlefront』のコンテンツ開発について正式にアナウンスしました。2015年に発売された本作ですがこれからも長く楽しめるようです。

『Star Wars Battlefront』はスターウォーズの世界を舞台としたFPSゲームで、開発はEA傘下の「EA Digital Illusions CE」通称「DICE」が手がけています。DICEはバトルフィールドシリーズの開発会社でもあるので、FPSゲームを開発する技術に長けているとも言えるでしょう。

本作では追加コンテンツとしてPlayStation VR専用ゲームの『STAR WARS バトルフロント Rogue One: Xウィング VR ミッション』が既に公開されています。宇宙空間でXウィングを乗り回し敵機を撃破するというシューティングゲームで、価格は無料です。

EAは新しいPSVR対応コンテンツについて明言はしていませんが、すでに開発した実績があるためこれからが期待できます。DICEでは注意深くプレイヤーの提案やレビューをチェックしているということなので、PSVR対応ゲームの開発要望が大きくなれば考えてくれるかもしれません。

@EA_DICE

EA_DICE (@EA_DICE)さんの最新ツイート At DICE, we all share the passion to create something extraordinary. Follow us on LinkedIn: Stockholm, Sweden

Star Wars Battlefront forums

Coming in early October to PlayStation 4, Xbox One, and on Origin for PC, the Star Wars Battlefront Beta will feature Walker Assault on Hoth, a 40-player multip...

STAR WARS バトルフロント Rogue One: Xウィング VR ミッション

STAR WARS バトルフロント Rogue One: Xウィング VR ミッション
  • 発売日 : 2016年12月07日
  • CEROレーティング : CERO C (15才以上対象)
  • PlayStation VR対応 : PlayStation VR 専用
  • ラインナップ (パッケージ販売 / DL販売) : ダウンロード版
  • 対応コントローラー : DUALSHOCK 4
スポンサーリンク