『Titanic VR』がKickstarterに登場。沈没したタイタニック号の謎に迫るVRアプリ

2017年2月1日、Immersive VR Education Ltd.はクラウドファンディングサイトKickstarterにて『Titanic VR』を開発するための資金を募り始めました。50,000ユーロをゴールとしていますが、半日で既に5,000ユーロを超える金額となっています。

Immersive VR Education Ltd.はこれまで医療訓練シミュレーターの『ER VR』や宇宙探査船アポロ11号をシミュレートした『APOLLO 11』などのVRゲームをてがけてきました。ただこれらのゲームは未だPlayStation VR (PSVR) で楽しむことはできません。特に『APOLLO 11』はPSVRへの対応を以前からアナウンスしていますが現時点では対応していない状況です。

『Titanic VR』は1912年に北大西洋に沈没した実在した豪華客船「タイタニック号」が舞台となります。沈没船を探索するような映像が公開されていますが、ストーリーを追いながらタイタニックの謎に迫るアプリとして開発を進めており、教育的な要素や感情を揺さぶる演出などもあるということです。プレイヤーは海洋考古学の博士となってタイタニック号の調査に乗り込みます。ゲーム要素としてはミッションをクリアすることで調査船のアップグレードができるとのことです。現在、資金提供を募っているので興味がある方はチェックしてみて下さい。

タイタニックVR (Titanic VR) 紹介動画

titanic-vr-1 titanic-vr-2 titanic-vr-3 titanic-vr-4 titanic-vr-5

kickstarter

Immersive VR Education Ltd.

VR Education (@vreducation)さんの最新ツイート Virtual Reality Educational Experiences Ireland