【東京・新宿】 『クーロンズゲート』の世界をVRで体験できるイベントが大人気

1997年、プレイステーションで発売された「クーロンズゲート」

今は亡き、かつて香港に実在した「九龍城(九龍城砦)」を題材にしたアドベンチャーゲームです。

このクーロンズゲートの世界をVRでリアルに再現した体験イベントが5月21日に開催されます。

とニュースにしようと思った矢先、あまりの盛況で応募終了してしまいました。

「クーロンVR 体験イベント」ってどんなイベント?

PS用ゲーム「クーロンズゲート」の世界観を最新のVRで体験できるイベント。

開催は宝塚大学。宝塚大学には『クーロンズ・ゲート』の企画、アートディレクションを担当された井上幸喜氏が教授として在籍されているそうです。

今回のコンテンツには、実際のPS用ゲーム「クーロンズゲート」の素材を利用して、その世界観をリアルに再現しているとのこと。

使用するハードウェアはPlayStation VRではなくOculus RiftというVRヘッドセット。PlayStation VRじゃないのが残念ですが、まあ発売前なので当たり前ですね…。

VR体験の時間は1人5分ほどとなっているようです。

次回の開催も計画しているそうなので要注目

ということで、このイベント。5月21日開催分については応募多数で申し込み期限が短縮され、すでに申し込みが締め切られてしまいました。

もともと先着順とされていたようですが、あっという間に応募枠を超える申し込みがあったために抽選に切り替え、さらに抽選応募の数も想定を超えたために期限が切り上げられてしまったようです。なんともすごい人気ですね。

イベント案内ページでは「次回の開催の計画もしております」とされているため、気になる方は引き続きご注目ください。

明けて本日のクーロンVR体験の方で、メガネ着用の方はメガネがゴーグルに入らない場合は裸眼となります。出来ればコンタクトの着用お勧めします。直前のお知らせ申し 訳ございません。 沢山の応募ありがとうございます。 応募多数の為抽選応募参加を締め切りました。 引き続き5月17日23時まで補欠者の応募は受け付けております...
スポンサーリンク