『初音ミク-Project DIVA-X HD』ライブエディットモードはPSVRに対応! 8/25発売

セガゲームスのPlayStation4用ゲーム『初音ミク -Project DIVA- X HD』のPlayStation VR対応が発表されています。

PlayStation4『初音ミク -Project DIVA- X HD』

『初音ミク -Project DIVA- X HD』は、PlayStation4対応のゲーム。初音ミクが歌って踊るいわゆるリズムゲーです。

『初音ミク -Project DIVA- 』はセガゲームスの「SEGA feat. HATSUNE MIKU Project」における家庭用ゲーム機向けタイトル。シリーズ最新作となる『初音ミク -Project DIVA- X HD』はPlayStation Vita版『初音ミク -Project DIVA- X』と内容は同様ですが、FullHDでの解像度と60fpsの映像でゲームを楽しむことができます。

本作の発売日はパッケージ版ダウンロード版ともに2016年月25日。

「ライブエディットモード」はPlayStation VRに対応

今作は新機能として従来の「ライブスタジオモード」にエディット要素を拡張した「ライブエディットモード」を実装。

これは音楽にステージ、カメラワーク、ライト演出を組み合わせて自由にライブステージを演出ができるモードで、このライブ鑑賞にはPlayStation VRに対応することが予定されています。

ゲーム内に収録される全楽曲をフルサイズで収録。リズムゲーム中では見られないモーションが楽しめる曲も多数あるとのこと。好きなように演出をエディットして、そのライブをPlayStation VRで鑑賞すると、まるで目の前でミクたちがライブパフォーマンスしているかのような感動を体験できるとのこと。

また、『初音ミク -Project DIVA- X HD』の発売を記念して、「雪ミク 2010~2015パック」無料ダウンロードキャンペーンも実施されます。

北海道の応援キャラクター「雪ミク」の2010年バージョンから2015年バージョンまでのモジュールがパックとなっており、2016年8月25日から9月25日までの期間限定で無料でダウンロード可能です。

スポンサーリンク