フロムソフトウェアの新作はSF? PlayStation VR (PSVR)タイトル2017年発売を示唆

フロムソフトウェアの新作にかかわるニュースがVG24/7にて報じられています。

2017年にむけてPlayStation VRタイトルを開発中

今回発見されたのはフロムソフトウェアが求人者向けに限定して紹介されたと思われるYouTube動画です。

「FROMSOFWARE_LineUp for Recruit」と称されたその動画は、1分ほどの限定公開動画。

内容は、各年代のフロムソフトウェアのゲームタイトル開発の歴史をなぞるように過去作の映像が紹介されていきます。1997年から2006年、2006年から2016年、そして2017年へ、となったところでこの動画は終了するのですが、この2017年のアイキャッチの中に「FromSoftware, Inc Next Title on PlayStation4, XboxOne, PC, PlayStation VR…」という一文が登場します。

FROMSOFWARE_LineUp for Recruit 動画

フロムソフトウェアの新作はSF、ってことは?

海外メディアのインタビューに対し、フロム・ソフトウェア取締役社長でダークソウル3のディレクターでもある宮崎英高氏はすでに新作タイトルの開発を進めていることを明かしています。

その中で、タイトルなどは明らかにはされていませんが「SFかもしれない」との話が挙がったとのこと。

フロムソフトウェアの代表SFタイトルと言えば『アーマードコア』シリーズ。

『アーマードコア』タイトルは2013年、PlayStation 3/Xbox 360向けに発売された「ARMORED CORE VERDICT DAY」を最後にリリースが途絶えており、PlayStation 4ではまだ新作がリリースされていません。

また、PlayStation 4では、ブラッドボーンという新規タイトルがリリースされていますが、こちらは「ダークソウル」シリーズのシステムを応用したようなゲームシステムとなっていました。

アーマードコアの続編かどうかはともかく、PlayStation VR向けのゲームとしてはアーマードコアのシステム(コクピット視点)などが応用できるとVRとの親和性が高いタイトルが開発できる気もします。

アーマードコアシリーズの新作が PlayStation VRで遊べる日が来るのでしょうか。