『Titanic VR』期限間近で目標金額達成!次のゴールに到達すればマルチプレイヤーモードを搭載する予定

2017年2月28日、クラウドファンディングサイトKickstarterで出資を募っていた『Titanic VR』が目標金額の50,000ユーロに達した事を発表しました。2017年3月3日に締め切り予定だったため、残すところ僅か3日しか無かった状況です。

目標金額に到達したこと受け、開発会社のVR Educationはお礼の言葉を述べました。その中でも企業スポンサーとなったFlight Avionics社のケン氏についてのリワード内容について触れています。

「彼はゲーム内に登場する潜水艦へ名前を付けることになるでしょう。それに加え、開発チームが彼と直接会い彼自身の写真をスキャンしタイタニック号の乗客として現れることになります」

また、次のゴールとして80,000ユーロを定め、到達した暁にはマルチプレイヤーモードを搭載すると公言しています。メインのモードとは切り離されていて、タイタニック号の残骸を宝と見立てた宝探しゲームとなる予定です。

他にアップデートとしていくつかのスクリーンショットが公開されました。海底に沈み劣化しつつあるタイタニック号のパーツを見ることができます。テレグラフや船体プレート、船内後方にあった階段の屋根、などチョイスの渋いオブジェクトが登場するようです。

新たに設定したゴールを通過しマルチプレイヤーモードが搭載されるのかどうか、今後に注目したいところです。

Kickstarter:Titanic VR

トレイラー