GDC2017:『Job Simulator』のぬいぐるみが発売、ゲームグッズを手がけるiam8bitとOwlchemy Labsが提携

2017年2月28日、GDC 2017にてビデオゲームのグッズを展開するiam8bitが海外での通販にて『Job Simulator』の関連商品を扱うことを発表しました。開発会社のOwlchemy Labsとパートナーとなり商品ラインを確立したとのことです。

目玉商品となるのは『Job Simulator』でプレイヤーをナビゲートする「JobBot」の喋るぬいぐるみです。ゲーム中に色々なものを投げられたり無視される彼ですが、現実世界で触れ合えるようになりました。ゲームの中でサンドイッチを投げつけたように部屋の中に放り込むこともできますし、もし彼が好きならハグだってできるのです。

ぬいぐるみの価格は35ドルで、他にも『Job Simulator』の関連商品として色々なものが展開されています。Tシャツは25ドル、マグネットセットは10ドル、ピンバッジは10ドル、ポスターセットは20ドルといった具合です。

またiam8bitは2017年2月22日にジャパンストアをオープンさせました。商品数はUS/Ukストアと比べると少なめですが『Undertale』のサウンドトラックレコードや『Rez Infinite』のTシャツなどを販売しています。もしかしたら『Job Simulator』のぬいぐるみも売上次第でジャパンストアに並ぶかもしれません。

スポンサーリンク

iam8bit

iam8bitジャパンストア(Job Simulator関連商品は未取扱)

ユーマ株式会社は米ロスアンゼルスのiam8bit社と業務協力し、豪華ハードカバーブック仕様のレコードセットや箔プリントTシャツ、ピンバッジなど、主にゲームをモチーフにした同社のユニークな商品群の日本国内販売を開始します。これにともない、「iam8bit Japan」ストア(URL:)をオープンします。ゲームのグラフィッ...
スポンサーリンク