豊富な車種とリアルな環境を実現したレースゲーム『Project Cars 2』は2017年末に発売予定。PSVRへの対応は100%ではない

2017年2月8日、Bandai Namco GamesとSlightly Mad Studiosは『Project Cars 2』を2017年末に発売することをアナウンスしました。パブリッシャーがBandai Namco、開発会社がSlightly Mad Studiosとなります。

Slightly Mad Studiosはイギリスの開発会社で2009年に設立してから様々なレースゲームを開発してきました。これまで手がけてきたタイトルは『Need for Speed: Shift』『Shift 2: Unleashed』『Test Drive: Ferrari Racing Legends』などとなっています。本作は2015年に開発した『Project Cars』の続編となります。

『Project Cars』は天候や路面の状況などリアルさに拘ったゲームでした。また最初から多くの車を使う事ができ、コース数も豊富で最初から豊かな環境で遊ぶ事ができるのです。続編である本作でも50の特徴的なロケーションに加え200以上のコースを用意する予定となっています。また40の異なる車両クラスに200以上の車種に乗れるとのことです。

Slightly Mad StudiosのゲームディレクターStephen Viljoen氏は「PlayStation VRへの対応は100%断言できません。VRに対応するには調整が必要です。他のレースゲームのようにPlayStation VRへの対応を妥協したくありません」と述べました。もしPlayStation VRへ対応したら高い完成度のレースゲームになりそうです。

Project Cars 2

スポンサーリンク