『女の子の香り』を感じることができるPlayStation VR対応デバイスが年内にも登場!

スタートアップ企業 VAQSO (バクソウ) が、VR に香りを追加するデバイス「VAQSO VR」を発表しました。

これは PlayStation VR (PSVR) や Oculus Rift などの既存の VR ゴーグルに後付けするタイプのデバイスです。

現在はまだ試作の段階ですが、食べ物の香りや銃を撃った時の薬莢の香り、はたまた女の子の香りなどコンテンツに合わせた香りを追加することができるとか。

今までにも他社から「Feelreal」、「Nosulus Rift」など同様の製品は発表されていましたが、「Feelreal」はデバイス自体が大きく、「Nosulus Rift」は小型ではあるものの香りが1種類しか出せないという難点がそれぞれにありました。

「VAQSO VR」はハーモニカくらいの大きさの小型デバイスで、VR ヘッドセットにマグネットなどで固定する仕組み。複数種類の香りが出せるという点で他社製品の難点をクリアしたものになっています。

2017年内には製品として販売していく予定とのことで、VRの没入感をさらに深いものとするデバイスとして期待ができそう。

どういったソフトでどういった香りの体験ができるのか、今から楽しみですね。サマーレッスンの宮本ひかりちゃんの部屋の香りが体験できる日が来るのでしょうか。

関連情報

VRで脳が完全に騙される『クロスモーダル現象』とは?
PlayStation VR (PSVR) の体験会やテレビ紹介などで、ありえないような体験談が挙がっています。 PlayStation VR のありえない? 体験談 「『THE DEEP』で海に...
スポンサーリンク