PlayStation VR対応予定のゲーム『Henry The Hamster Handler』と『Wacky Wings』がSteamで販売開始

2017年1月17日、インディーゲームデベロッパーの Pocket money Games は PC向けのゲーム配信プラットフォームである Steam にて『Henry The Hamster Handler』と『Wacky Wings』を発表しました。

どちらも HTC Vive に対応し『Wacky Wings』は Oculus Rift と OSVR にも対応しています。現状では PlayStation VR (PSVR) でプレイすることはできませんが、公式サイトによると PlayStation VR 版の開発も進行中とのこと。

Henry The Hamster Handler

『Henry The Hamster Handler』は、VR 空間上の迷路に仕組まれたギミックを操作して、次々に現れるハムスターをゴールまで導くというゲームです。

プレイ動画を見る限りとても忙しく、パズルゲームではありますがアクションゲーム的な操作量となるでしょう。流れとしてはハムスターが通路を通れるようにゲートを開け嵌まらないようにレバーを下げ感電しないように電気を止めて…というようにもぐらたたきをしている感覚になるかもしれません。

Wacky Wings

『Wacky Wings』はスピード感のあるフライトシミュレーター。パイロットウィングスを高速にしたの VR ゲームという感じです。操作できる機体にはドローン、ヘリコプター、ドラゴン、タイムマシンなど色々あり、公開翌日にアップデートを行っているため今後の更新にも期待できます。

どちらも現在は PlayStation VR 版は開発中とのことなので、いずれは日本の PlayStation Store でも販売されるのではないかと思います。こうした VR ゲームを開発するデベロッパーが増えれば PlayStation VR はより多様性のあるゲーム市場になるかもしれません。

pocketmoneygames (@pocketmoneygame)さんの最新ツイート We are a Northeast UK based Indie VR Games Developer Gateshead, England