美しくも過酷なエベレスト登山『Everest VR』PSVRの対応の可能性は?

2017年2月14日『Everest VR』がOculus Rift用ストアのOculus Homeで発売されました。Upload VRによると開発会社のSolfarはPlayStation VRでのリリースも視野に入れているとのことです。

『Everest VR』はその名の通りエベレストを登頂する体験ができるゲームで、30万枚にも及ぶ写真を使ったリアルな描写に定評があります。プレイ時間はクリアまで数十分と短めですが追加搭載されたGod Mode(神視点)というゲームモードでプレイすればよりエベレストを味わうことができるでしょう。God Modeでは自由に探索すうことができ地形的ないし歴史的なデータを見ることもできます。

『EVEREST VR』紹介動画

開発会社のSolfarは2014年にアイスランドで設立されました。創業者の3人はEVE Onlineを開発しているCCP Gamesの元スタッフとのことです。また本作の開発にあたってパートナーシップを結んだアニメーションスタジオのRVXは2008年にノルウェーで設立され、過去には映画「ハリーポッターと死の秘宝」の制作にも参加したことがあります。両社共に実績のあるメンバーが揃っていると言えるでしょう。

また、Solfarは『Godling』という最新作を開発中です。公式ウェブページにはPlayStationのロゴがあり『Everest VR』がVR作品であることから、PlayStation VRに対応したゲームかもしれません。これからもこの開発会社には注目したいところです。

Solfar

RVX

Godling

スポンサーリンク