『Hellgate: London VR』第1次テスト終了。2017年末から来年初頭までリリース予定

2017年2月3日、ニュースサイトThis is gameは韓国Hanbitsoftが『Hellgate: London VR』の非公開テストを行った事を発表しました。約30人の利用者を対象として第1次のテストを行った模様です。

『Hellgate: London』は2007年にFlagship Studiosが開発したゲームで、ダークな世界観やポストアポカリプスな設定で多くの支持を集めました。その内容は強大な悪魔に近未来的な装備で立ち向かうというハードな3DRPG。『Hellgate: London VR』はこのタイトルをもとに、PCとPlayStation VR (PSVR)を含む家庭用ゲーム機向けに開発が進められているVR対応タイトルです。

実際に存在するロンドンの地下鉄がモデルとなっているため雰囲気に臨場感があり、武器のレアリティや豊富なmodの付け替えによって多様なビルドを楽しめるゲームでしたが2009年1月にサービスは終了しました。それを受けて韓国企業のHanbitsoftが2010年に復活を遂げましたが2013年にまたサービス終了となったのです。

『Helligate:London』はもともと、「Diablo」の中核メンバーによって結成されたスタジオによってリリースされたタイトル。「Diablo」と同じハック&スラッシュ(ハクスラ)要素も取り入れられているため、VR対応だけでなくやり込み要素にも期待されています。

第1次のテスト内容は基本的なゲームコンテンツで、ゾンビや悪魔と戦うことからホラー映画のようだったとのことです。Hanbitsoftは2017年末または2018年初頭に本作を発売する予定としています。PSVRで荒廃したロンドンの街を味わえる日はそう遠くないかもしれません。