『クーロンズゲートVR朱雀』の開発は順調に進行中。キャラデザインの原画作成完了

PlayStation VR (PSVR) で発売予定の『クーロンズゲートVR朱雀』がクラウドファンディングサイトCampfireで資金を集めることに成功し現在開発が進められています。

開発の様子は公式Twitterで随時公開されています。先日2017年1月19日には、キャラデザインと指示書の作成を完了したことが報告されました。Twitterは随時更新されているのでチェックしておきましょう。

『クーロンズゲート』は1997年に PlayStation で発売されたゲーム。

九龍城を舞台に妄想をテーマとした奇妙でグロテスクなアドベンチャーが楽しめるゲームでした。その退廃的な雰囲気やユニークなキャラクターがカルト的な人気を集め現在でもファンが多いゲームです。

その『クーロンズゲート』をVR化して再現する『クーロンズゲートVR朱雀』は2017年内の発売を予定しています。

開発会社ジェットマンの YouTube チャンネルでは、360度に対応した『クーロンズゲートVR朱雀』の映像が視聴できるので、YouTubeアプリの PlayStation VR モードで見てみると面白いかもしれません。クラウドファンディングに成功したこれからの更新情報に注目です。

公式Twitter

クーロンズゲートVR公式 psvr制作中 (@kowloonsgate_vr)さんの最新ツイート 僅か15時間半ほどで目標金額の300万円に到達しました。皆様のご協力に感謝いたします。 クーロンズゲートVR 公式コメント行います。ここが最速です。 株式会社ジェットマン 日本

公式サイト

JETMANは、UIデザイン(ユーザーインターフェイスデザイン)/UXデザイン、iPhoneアプリ開発、Androidアプリ開発、ARコンテンツ、OculusやGoogle CardBoardに対応したVRコンテンツ、iBeacon(ビーコン)、UnityやUnrealEngineを使用した3DCG、ウェブデザインの企...

ジェットマンのYoutubeチャンネル

Campfire

刻々と変わりゆく街、人、懐かしい空間を自分のペースで散策、ゲームではない新しいタイプのVR体験です。PSでは自由に歩けなかった空間を最新の技術でリアルタイム再現。立体音響、PSVRで没入感を増した異世界散歩体験。 懐かしい彼らとファイアの日に逢える。龍城路+±パートを6月頃の発売を目指します。
スポンサーリンク